高橋まことの現在のバンド JET SET BOYS ギタリスト 友森昭一とは?

「BOOWY 1224-THE ORIGINAL」のプロモーションを中心に、いろいろな活動が際立つBOOWYの高橋まことさん。
現在は、「JET SET BOYS」という4人組バンドを結成されています。

メンバーは、

  • ドラムに高橋まことさん、
  • ギターに友森昭一さん、
  • ベースに元レピッシュのtatsuさん、
  • ボーカルに元SURFACEの椎名慶治さん

です。

そのJET SET BOYSですが、2018年01月20日(土)、東京・DAIKANYAMA UNITにて、一夜限りのライブ開催が決まっています。
開場は17:30、開演は18:00の予定です。
オフィシャルホームページで、チケット情報などがご確認いただけます。

「JET SET BOYS」オフィシャルサイトはこちら↓
http://jetsetboys.jp/news/detail.php?id=46

ギタリストの友森昭一さんてどんな人?

友森昭一さんは、1966年生まれ、福岡県出身です。
数々のライブサポート、レコーディングなどに参加されていることから、

「ギターを抱えた渡り鳥」や
「流し(流れ)のスーパーギタリスト」

という愛称があります。

氷室京介さんの初期のアルバム、ツアーにも参加したギタリストです。
BOOWYと同時代を過ごしたバンドにも多数参加されています。

スポンサードリンク


友森さんのバンド、サポート遍歴は?まことさんとの関係は?

バンド遍歴は、

AUTO-MOD
レベッカ
筋肉少女帯

など、BOOWYと同時期に活躍したバンドに在籍していました。

特にAUTO-MODは、BOOWYの布袋寅泰さん、高橋まことさんが参加していたことでも有名です。
布袋さんとまことさんは、一時期BOOWYと掛け持ちしていたんですね。
友森さんは、布袋さんが抜けたあとのAUTO-MODに参加しました。

同じ時期に同じ環境で活躍されていたということで、まことさんとも旧知の仲のようです。
まことさんの著書「スネア」でも、「昔からよく知っている」と紹介されています。

またサポートギタリストとしては、

パーソンズ
De-LAX
氷室京介
藤井フミヤ
奥居香
椎名慶治

など、ロック系アーティストを中心にたくさんのサポートをされています。
当時を知る人の中には、De-LAXのサポートでは正ギターの榊原秀樹より目立っていた、と言う人もいます。

氷室京介さんのアルバムには、Higher Selfに参加しています。
氷室さんはBOOWY結成前から友森さんのギターが気になっていて、一緒に演奏する機会を伺っていたようです。

友森昭一さんの奥さんはどんな人?

奥様の友森玲子さんは、動物保護団体『ランコントレ・ミグノン』の代表をされています。
コピーライターの糸井重里さんとの対談をきっかけに作った、「保護動物の譲渡のお店」だそうです。

最近まことさんをよく見かけて、BOOWYファンとしては嬉しい限りです。
1月のJET SET BOYSライブも、しっかり参戦したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする